大原簿記学校メルマガ第2弾 | 税理士法人アイ・タックス 最新ニュース


税理士法人アイ・タックスTOP >最新ニュース > トピックス > 大原簿記学校メルマガ第2弾

大原簿記学校メルマガ第2弾

2007年3月 5日 [ トピックス ]

◇ 森脇仁子先生(税理士法人アイ・タックス代表)に聞く・その2◇

勉強を始めて3年目、所得税に合格したところで、
税の実務を何も知らないままでは困るだろうと
一般事務の仕事から税理士事務所へと転職しました。

働きながら勉強を続け、最終科目の相続税に合格。
晴れて税理士試験を突破したのですが、
税理士業界の現実を目の当たりにして、私は心底がっかりしてしまったのです。

当時の税理士業界はまさしく男社会。
税務署でも金融機関でも、女性というだけで軽んじられました。

また、税理士事務所の主業務といえば、入力と計算、書類作成・・・・・・。
税金の計算をするためだけに、私はあの難しい試験を突破したのだろうか。
税理士は、本当に世の人の役に立っているのだろうか。
もしかして、税理士という職業を選択したことは誤りだったのか、
そんな考えを巡らせては、悩みました。

「せっかく税理士試験に合格し、国から資格を与えられたのだから開業しよう」

前向きな結論に至るまで、時間はかかりませんでした。
もしだめなら勤務税理士になればいい、とにかくやってみようと自宅で開業しました。

そのうちお客様もきてくれるはず、と甘い読みで始めたものの、
まる2年間はお客様がなかなか増えませんでした。

ご紹介により、少しずつですが増えてきた顧問先とのお仕事のなかで、
常に多くの決断を迫られている経営者の皆さんに接するうちに
「自分がぜひ相談にのってあげたい。それができるのは税理士しかいないのだから」
と気づいたとき、私の仕事への取り組み方は変わったのだと思います。

「やりがいと誇りを持って仕事ができるよう、中小企業のパートナーを目指そう!」
それが私の目標になりました。
決算書をはじめとする書類は、
中小企業の社長さんにもすぐわかるものでなくては意味がないと考え、
会社がいくら儲かっていればやっていけるのか、
キャッシュフローが一目でわかる資料をエクセルで手づくりし、
顧問先に持っていくようにしました。

すると「税理士さんが、こんなことまでやってくれるとは!」
と皆さん大変喜んでくださったのです。

 ――― その頃からです。確実にお客様が増えていったのは。

■森脇仁子(もりわき・ひとこ)氏 プロフィール
神奈川県出身、慶應義塾大学卒。
大企業に就職し花のOL生活を送った後、人生の紆余曲折を経て税理士を目指し、
4年半で合格。
平成10年に個人事務所開設。
より手厚いサービスを顧客に提供するため、平成15年、税理士法人アイ・タックスを設立。

        ******************************************* 次回に続く■




<< 表参道ヒルズオープン! | 最新ニュースTOPへ | 大原簿記学校メルマガ第3弾 >>

PageTop

最近の新着情報

MENU

Company Menu

Company Information

税理士法人アイ・タックス

 東京事務所
住所:〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-11
郁文堂青山通りビル2F
電話:03-6805-0355
FAX:03-6805-0366
東京事務所お問い合せ 

 福井事務所
住所:〒918-8104
福井県福井市板垣5-901
板垣プラザ2F
電話:0776-33-1060
FAX:0776-33-6040
福井事務所お問い合せ 




税理士法人アイ・タックスTOP - コンセプト - 会社概要 - 業務案内 - スタッフ紹介 - メディア掲載 - 最新ニュース

求人・採用 - プライバシーポリシー - おすすめサイトのご紹介 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。