所得拡大雇用税制 | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > 税金 > 所得拡大雇用税制

所得拡大雇用税制

2013年5月17日 [ 税金 ] この記事のURL

こんにちは。
東京事務所の薦田彩子です。


過去2回のブログをふざけすぎてしまいましたので、
今回は税金の話でも。


丁度先日お客様に相談を受けたのですが、
最近の税改正のひとつ、所得拡大雇用税制について簡単にご説明いたします。

*所得拡大雇用税制とは?

所得拡大促進税制とは、H25.4.1~28.3.31に開始する事業年度に、
国内従業員に給与等を支給する場合に、
給与等の支給額を一定以上増加させた場合、その増加額の10%を税額控除できる規定です。

*適用要件

以下の3要件すべてを満たすことが必要です。

①給与等支給総額が「基準事業年度」より5%以上増加していること
②給与等支給総額が前年度と比較して増加していること
③平均給与等支給額が前年度と比較して増加していること


「基準事業年度」とは、H25.3月以降に決算を迎える期になります。
なので、次の次の決算で活用していくことになると思います。

増加幅が増えたほうが控除額は増えるので、
給与を増額する場合は翌期以降がいいかもしれませんね。

給与が増えたら10%控除、ということだけ知っている方は多いと思いますが、
結構具体的な数字をあてはめて考えていく必要があるかと思うので、
ご利用を考えている方はご相談くださいませ。

・・・ふう、ブログでまじめな話をしたら恥ずかしくなって参りました。

それでは失礼いたします~(><)

東京事務所 こもだ




<< ブルーメの丘♪ | 最新ニュースTOPへ | 原宿で人気のポップコーン >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES