税制改正で資金力UP! | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > 税金経営 > 税制改正で資金力UP!

税制改正で資金力UP!

2012年5月15日 [ 税金 経営 ] この記事のURL

先月、税制改正研修を受講してまいりました。
我々の業界では3月の確定申告が終わると、各方面で研修が始まります。
まず、この時期に行われるのが、税制改正研修です。
今年、改正のイメージとしては、特に目立った改正はなかったかな~という印象をもっていますが、そんな中でも、法人税率の引き下げは、かなりインパクトがありますね!
ここで、改めて感じた事は、私がこの業界に入った昭和60年頃の法人税率と今を比較するとかなり低くなったな~という事です。

因みに、消費税導入前の昭和63年当時の法人税率は42%(800万以下30%)でした。ところが、今回の改正後では25.5%(800万以下15%)です。
なんと、四半世紀の間に半分近くまで下がりました。

さて、一方で個人が負担する税金等は、この四半世紀でどの様に変わったのか?
ちょっと気になって、給与収入500万円に対する税負担を試算してみたところ、消費税のなかった25年前と消費税を含めたところでの現在の税負担では、若干、今の方が高いもののそんなに変わりませんでした。しかしながら社会保険料はかなり高くなっています。当時は給与の約10%だったものが現在は約14%です。よって、税と社会保険料を合わせたところでの個人負担は、かなり高くなっています。

これまでは法人税率が高かった為、個人への所得配分を多くすることが税負担軽減につながりましたが、ここまで法人税率が下がると、個人の税率の方が高くなるケースが出てきます。

これからの時代、必要以上の報酬を得て個人で資金をストックするのではなく、会社でストックしていく事の方が、資金力を高める上での最善策と思います。

福井事務所 酒井


<< GW中の出来事 | 最新ニュースTOPへ | 京都初! >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES