脱 優しい会社 | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > 経営 > 脱 優しい会社

脱 優しい会社

2015年7月 2日 [ 経営 ] この記事のURL

朝晩寒暖の差が激しい日が続いていますが、体の調子はいかがでしょうか?
私も少し風邪気味でしたが、やっと本調子に戻ってきました。

今日は、日経新聞で気になった記事を紹介したいと思います。
6/29(月)の一面に出ていた特集記事で、資生堂のことを取り上げていました。

女性に優しい会社の代名詞のような資生堂でその状況が変わってきているようです。
Psiseido.JPG
資生堂では育児中のスタッフは短時間勤務を選んでいる方が多く、その方たちはお客さんが増えてくる午後5時で帰宅するそうなのですが、忙しい時間帯に帰るのにもかかわらず、同僚に感謝の言葉もなく、育児中の優遇が当たり前になっており、販売の現場でスタッフ同士の摩擦が生じていたそうです。

そんな中で、資生堂は育児中でも夜間までの遅番や土日勤務に入ってもらう、という方針に舵をきったということでした。

この方針転換によって、会社を去ったスタッフもいるとのことでしたが、育児中の人にはプロ意識が、他の人には配慮や協力の意識が増した、と書かれていました。

働くママさんをバックアップしようという最近の流れからすると逆行しているように感じますが、女性に優しい会社の先頭を走ってきた資生堂ならではの状況なのだと思います。

働くママさんをバックアップするためには、その職場での取り組みも力を発揮すると思いますが、男性の長時間勤務が当たり前で家事分担が少なく過ぎる現状にも大きな問題があります。

そこを打ち崩すには、従業員の勤務時間を短くしても利益を落とさない収益力が必要です。
それに立ち向かう中小企業の社長さんが事実いらっしゃいます。
そんな社長さんの思いを少しでもバックアップできる存在でありたいと思います。


                             福井事務所 泉



<< 壁あて野球 | 最新ニュースTOPへ | 自家栽培! >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES