60歳からの雇用と年金 | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > 税金経営 > 60歳からの雇用と年金

60歳からの雇用と年金

2011年11月14日 [ 税金 経営 ] この記事のURL

 先日、「60歳からの雇用と年金」についての研修を受講してまいりました。

 60歳からの勤務期間中における年金受給と年金カットについては、年金受給者は勿論の事、雇用する側においても非常に関心の高い問題ではないでしょうか?

 今回は、双方にとって有利な年金受給と勤務(雇用)の仕方について学ばせて頂き、とても参考になりました。

60歳からの雇用と年金

 私たちにとって、年金は専門外ではありますが、このような分野についても学ばせて頂き、経営者の方々からのあらゆるご相談にお応えできるパートナーであり続けていきたいと思います。


(年金所得者の皆様へ:税制改正)
 今年の税制改正によりH23年分より年金所得者の申告手続きが簡素化されました。
 公的年金等の収入が400万円以下で、かつ、他の所得が20万円以下の方については、確定申告を不要とする制度に改められました。
 但し、確定申告する事により税金の還付が受けられる場合は、申告が必要ですので、ご注意ください。
                                                    福井事務所:酒井



<< 宝物☆ | 最新ニュースTOPへ | 福井県 『幸せ』日本一 >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES