日本最古の天守 丸岡城 | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > 福井地域情報 > 日本最古の天守 丸岡城

日本最古の天守 丸岡城

2014年8月27日 [ 福井地域情報 ] この記事のURL

長かった夏休みもあとわずかですね。
今年も相変わらず、後半は宿題でバタバタと焦っていました。(なぜ私が・・・)

福井県の中学生の夏休みの宿題の定番の一つとして
『郷土新聞』なるものがあります。
福井県に関係するテーマを調べ、新聞を作成します。

娘は 丸岡城 について調べたい!ということで
取材(?) に行ってきました。109_s.jpgのサムネイル画像 

丸岡城は、丸岡の街の北東部、家並みを見下ろす小高い丘の上にある平山城です。
現存する天守は二重三階望楼型独立式という形式で、
通し柱はなく、1階が2・3階を支える構造となっています。

日本最古の建築様式を有し、国の重要文化財に指定されています。
また、屋根瓦は全国的にも珍しい石製の瓦(笏谷石)が使用されているそうです。

siro1.JPGのサムネイル画像桜の名所でもあるので、何度か行ったことはあったのですが
今回はじめてお城の中まで入ってきました。ボランティアの方が、観光客のために詳しく説明してくれます。


大きくて立派な威厳のあるお城ではありません。
いたる所にある敵に対する備えや、急勾配の野面積みの石垣など
戦国ロマンを感じますヨ・・・bushoum.gif


      シブいお城です

siro2.JPGsiro3.JPG

siro4.JPG
                       ↑ここから見張っていたのかな・・・


娘の宿題のためのお供でしたが、いろいろ勉強になりました!

福井事務所 上口


<< お気に入りの古い革靴 | 最新ニュースTOPへ | 帰省 >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES