もちまき | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > 福井地域情報 > もちまき

もちまき

2012年2月17日 [ 福井地域情報 ] この記事のURL

 今年も各地域でいろいろな行事が催されています。
福井市の八幡神社で先月15日にもちまきが行われました。
これは、厄年を迎えた町内の人達がもちまきをする伝統行事です。
このもちまきは80年ほど前に始まり厄年の青壮年が主催する行事として
代々受け継がれてきました。
厄年の本人と家族が協力しあって6千個の丸もちを作り、(朝早くから大変でした!)
神社でお祓いをした後に境内の桟敷きの上から勢いよくもちをまきました。


IMG_1587.JPG


IMG_1592.JPG

厄年とは災厄に遭いやすく、忌み慎まなければならないと言われる年です。

厄年は数え年で数え、一般的には男性は25、42、61歳
女性は19、33,37歳です。

厄年は迷信とも言われますが、男性42歳は働き盛りで
体力的にも無理をしやすい時期、女性33歳も出産、子育てと苦労が多く
体調を崩しやすい時期で男女とも生理的な節目にあたります。

その為、古来からの様々な習俗、俗信が廃れつつある今日においても、
気にする人は多いようですね。


このような伝統行事をこれからもみんなで大切に守っていきたいものです!


 E.Y



<< カミツキガメ科 | 最新ニュースTOPへ | 感動の一冊 >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES