断捨離! | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > その他 > 断捨離!

断捨離!

2017年4月26日 [ その他 ] この記事のURL

皆さんは"断捨離"得意でしょうか?
私はすごく苦手です。
洋服や物など、少なくしたい気持ちは強いのですがもしかしたら...という気持ちが邪魔をして
なかなか捨てれません。

ちなみに断捨離とは、「必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる」
という意味をあらわす整理法のひとつです。
いらないものを捨てて整理し、シンプルに生きようというような意味だそうです。

yjimage.jpgのサムネイル画像

最近暖かい日が続くようになり
週末、冬服を片付けるついでに、洋服の整理もしようと思い、
断捨離をしたのですが、着ない洋服があるような気がしています。

どうしたら上手に断捨離できるかネット等でも色々調べてみたので
今回は断捨離する時の5つの判断ポイントについて書こうと思います。

①1年通して着なかった服は捨てる
  これは1番言われている断捨離法の1つだそうで、
  「いざ」という時のために残しがちですが、1年のサイクルの中で
  着なかったものは、きっと今後も着ないはず。
  どうしても迷ってしまう場合は、2年間のサイクルで考えてみるそうです。

②新しい服を買ったら1つ捨てる
  流行りの服を取り入れることは良いのですが、捨てずにどんどん買い足していくと
  クローゼットはあっという間にパンパンに。無駄遣いを減らすためにも
  このルールは徹底していつもキレイな状態をキープしましょう。

③思い入れがなければ捨てる
  買った時は「これ着たい!」とときめいた服も、クローゼットの中で
  しまいっぱなしになっている場合は、今後も着る可能性はほぼゼロのため
  処分しましょう。

④似たような服は1つにまとめる
  持っている服の中には、似たような自分好みの服がありませんか?
  似たものばかりを集めても着なければ意味はないので、1番のお気に入りだけ
  残して処分しましょう。

⑤「今」着れるものだけを残す
  以前と比べて体型が変わり、きつくなって着れなくなった服や靴など
  今の自分とサイズが合わなくなったものも処分し、ダイエットしたら着る!
  と言って服を溜め込まず、お気に入りだけ残すのがオススメ。だそうです。

いかがでしょうか?

この5つのポイントを読んでもなかなか難しいなと思ってしまいますが
断捨離をすると心にもゆとりが生まれてスッキリとした生活を送ることが
できるそうなので、もう少し頑張りたいと思います!

もしよろしければ皆さんも試してみて下さい!!

                                        福井事務所 大久保



<< 企業防衛特別研修会 東京 | 最新ニュースTOPへ | ディズニーパレード >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES