徳利の注ぎ口の秘密!!! | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > その他 > 徳利の注ぎ口の秘密!!!

徳利の注ぎ口の秘密!!!

2015年12月25日 [ その他 ] この記事のURL

今年も残すところ1週間となりましたね
今日は クリスマス 49d536940c01cdeb1e8c68c4f052ac0b[1].gif
北陸の冬にしては びっくりするぐらいに暖かいクリスマスですね

IMG_1597.JPG 

先日 テレビを見ていて 自分の間違ったマナーを知りました
本当に今までまったく知らなかったぁ・・・ と反省です


aeabb8ca[1].jpg

日本酒の注ぎ方は徳利の形によっていろんな諸説があるそうです
一箇所だけくびれた形の注ぎ口があるものの場合は
注ぎ口を上にして反対側から注ぐのが 正しいマナー だそうです


その理由としては
 ①お客様(相手)に絞ってある方を上にしてみると宝珠(ほうじゅ)の形になっていて
  お酒を注ぐときに形がキレイに見える 259x194x46968d857c84239f2a2d6cc3[1].jpg

  お酒を注ぎやすくするためではなく 神様や仏さまへの祈りをこめて
  こういう宝珠の形にしている

 ②『相手と縁を切る』というときに使われるため

 ③『戦国時代、武将を暗殺するのに徳利の注ぎ口に毒を盛ったので
   それを避けるために注ぎ口以外から酒を注いだ』という風習が残っている

調べてみるとなるほどなぁ~と


私は 今までずっと徳利のくびれた個所からお酒を注いできました
どれだけの良縁を失ってしまったのだろう・・・と


そして 粋な知識をもうひとつ (*^^*)
 お酒を注ぎ終わる直前に お銚子の口先を手前に回すと
 しずくが垂れなく 美しくお酒を注ぐ作法になるそうですよ


マナーの起源は諸説があるのが常らしいです
これを機に 日本の礼儀作法の一つとしてご参考にしていただけたらと思います

                                      福井事務所   七尾




<< あっという間に年末 | 最新ニュースTOPへ | 初詣(^^) >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES