赤毛のアン翻訳者村岡花子さんに影響を与えた広岡浅子さんの特別展示 | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > その他 > 赤毛のアン翻訳者村岡花子さんに影響を与えた広岡浅子さんの特別展示

赤毛のアン翻訳者村岡花子さんに影響を与えた広岡浅子さんの特別展示

2014年7月31日 [ その他 ] この記事のURL

10462746_511530668949069_1413383520586078812_n.jpg

大阪の大同生命保険株式会社本社にて、特別展が始まりました。
同社の源流である江戸時代の両替商「加島屋」以来の社史をパネルや史料でたどる展示に加え、今回は、明治初期、苦境にあった加島屋の再建に尽力し、「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子とも親交があった実業家広岡浅子さんのコーナーがあります。

10569018_511530678949068_2514688809570816071_n.jpg

 広岡浅子さんは、嫁ぎ先の加島屋の経営が明治維新の動乱で傾く中、銀行の設立や鉱山の経営に取り組み、立て直しに奔走しました。
 女性の教育向上にも熱心で、若い女性を集めた勉強会を毎年夏に開講し、これに参加した村岡花子さんが、「社会のためになすべきことを見つけなさい」という言葉に感銘を受け、日本の若者に欧米文学を紹介したいとの思いを強めたというエピソードを紹介しています。広岡浅子さんのペンネーム「九転十起生」が示す通り、決してあきらめなかった生涯は、ただただ関心するばかりです。

1919621_511530692282400_7187951433054136711_n.jpg

 公開は9月30日までの平日となっています。8月の一部の土日祝日は開館しますので、ぜひご覧ください。入場無料です!

hitoko.jpgのサムネイル画像



<< 夏休み~!!! | 最新ニュースTOPへ | 交通安全 >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES