門松・正月飾り | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > その他 > 門松・正月飾り

門松・正月飾り

2012年12月21日 [ その他 ] この記事のURL

今年も後のこり少なくなりましたね!
やり残した事はないですか?
後10日!ラストスパートをかけて良い年を迎えましょう!

        ブリザーブドの教室に行ってきました。
              今回は迎春用の置き物です
。 
IMG_0502.JPG         毎年、クリスマス、お正月と季節にあった花を飾っています。
          気分だけでも華やかにして年を迎えたいですね!

玄関にも少し早いですが、門松を寄せ植えで作ってみました

IMG_0510.JPG 


                                                


これは地区の公民館で材料を準備していただき、
花屋さんが教えて下さいました。

門松は古くは木のこずえに神が宿ると考えられていたことから、
門松は年神を家に迎え入れるための依り代という意味合いがあります。
室町時代に現在のように玄関の飾りとする様式が、決まったと言われています。

門松の飾りつけの時期は12月13日から28日が多く、29日に飾るのは
二重苦といって避けるそうです。
期間は1月7日までを松の内といい、お正月の松飾りをつけておく期間となり、
6日の夕方や、翌朝に片づける場合が多いそうです。
地域によっては小正月1月15日まで飾るなど、さまざまなようです。

来年も良い年になりますように(^^)v
                                             山崎



<< めぐり逢い... | 最新ニュースTOPへ | メリークリスマス >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES