冬至【とうじ】 | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > その他 > 冬至【とうじ】

冬至【とうじ】

2011年12月26日 [ その他 ] この記事のURL

1年で最も夜の長さが長くなる日ですね!冬至かぼちゃ.jpg
今年は12月22日(木)が冬至の日でした。


我が家でも、前日夜に小豆をストーブでコトコト煮て、
翌朝に 冬至かぼちゃ をいただきました。

ゆず湯画像.jpgのサムネール画像
そして・・・
夜は 柚子湯 にはいって冷え切った体を温めました。

柚子のイイ香りにつつまれ、アロマテラピー効果もあったり...
心も身体もリラックス効果バツグンですヨ

では、なぜ冬至の日にカボチャを食べて、柚子湯に入るのでしょうか?
調べてみました......?

昔は冬至の日は「死に一番近い日」と言われており、
その厄〔やく〕を払うために体を温め、無病息災を祈っていました。

冬は植物が枯れ、食料が入りにくくなり、
野菜の少ない季節に栄養をとるために かぼちゃ を食べ、
香りに邪を祓う霊力があると信じられている 柚子 のお風呂に入るなどして夜を越していたようです。

冬至(とうじ)と読みますが、これを「湯治(とうじ)」とかけて生まれたのが柚子湯です。
柚(ゆず)そのものにも意味があり、「融通(ゆうずう)が利きますように...」
という願いが込められているそうです。

柚子には、血行を促進する成分や、鎮痛作用のある成分が含まれ、
更にはビタミンCも豊富なため、湯につかり全身からそれらの成分を吸収することで
風邪をひきにくくする効果があるそうです。


今夜... 柚子湯につかって温まってみませんか

                                                福井事務所 nanao



<< 内緒にしたい... | 最新ニュースTOPへ | お腹いっぱい >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES