自然を飲む~フラワーエッセンス~ | 税理士法人アイ・タックス ブログブログ

税理士法人アイ・タックス ブログTOP > その他 > 自然を飲む~フラワーエッセンス~

自然を飲む~フラワーエッセンス~

2011年11月17日 [ その他 ] この記事のURL

 アロマや漢方、いまや知らない人はいらっしゃらないでしょう。
漢方に至っては、保険が使えるものもあると聞いています。

 『フラワーエッセンス
フラワー=花、ということで何んとな~く分かるような・・分からないような。

DSCN0225.JPG

株式会社シャンドゥルールHPより

フラワーエッセンス世界60ヶ国以上で親しまれている自然療法です。
エッセンスは医薬品のように身体的な病気や病状に直接作用するものではありません。
でも花の持つエネルギーが人々の感情に働きかけ、心のバランスを取り戻すことによって、自然治癒力をもたらし、心身を健康に導いてくれます。性格や現在の心の状態から、それにふさわしいレメディをとることで、感情の乱れを改善する手助けとなるのです』

ふむふむ。
漢方の様な?

そこで調べてみました、東京女子医科大学付属青山自然医療研究所クリニックHPより

<漢方>
二種類~十種類前後の薬草を漢方理論に基づいて、患者様の体力、体質、病気の進行状態に最も適した処方を決定し服用します。漢方は、同じ病気でも患者様の体質や症状によってのむ薬が違ったり(同病異治)、ひとつの薬がいろいろな病気に応用される (異病同治)こともあります。病名で診断することだけでなく、患者様一人ひとりの体質や病気の状態を見きわめながら、すべての人に備わっている自然治癒力を高め、体を整えていきます。

<フラワーエッセンス>
フラワーエッセンスとは、花の持つエネルギー(波動)を水に転写して活性化した花の波動水で、主に飲んで身体に取り入れます。この植物エネルギーは、様々な感情や心の状態や性格のタイプに対応しており、穏やかに心と身体のバランスを取り戻すのを助けます。

なるほど!
漢方=病気に作用
フラワーエッセンス=心や感情のバランスを整えて、気からくる病に作用
ということでしょうか。
間違っていたら、そのことコメントしてください!私は素人ですので・・


 株式会社シャンドゥルールさま、先月監査に伺った際、何の気なしに
『子ども(2歳)が1年ぶり位に風邪を引いて~気管支炎らしいんですけど、熱もないし、変な感じなんですよね~』と話をしました。

それを聞いた、社長でフラワーエッセンスのセラピスト木須さん。
風邪ではなくて、他の要因のこともあるんですよ、と一つの実話を聞かせてくださいました。
それを聞いてふと『10月から保育園を転園になって、仲良しの友達2人とも離れ離れになった』ということに気づきました。

木須さんに伝えると『ブリーティングハート&フロックス』というフラワーエッセンスをくださいました。

正直フラワーエッセンスってよくわからないし、効果を必ずしも信じてなく・・・(ごめんなさい、木須さん、、)
折角なので......2歳児にあげてみました。

次の日から、子どもが咳もしなくなり!!
なんと!!「ともだち、できなかった!!」「ほいくえん、たのしくない!」
と悪態をつきつつも、保育園に率先していくようになりました。

 フラワーエッセンス本当に種類が多く、興味を持つととても面白いです。
こんなに種類があるんですよ~DSCN0227.JPG

DSCN0221.JPG因みに、㈱シャンドゥルールさんのサロンはこんな感じです。
監査に伺う度、癒される空間です。
何となく良い香りもするんです。

toukyo お・と・



<< 職場体験なう♪ | 最新ニュースTOPへ | 文珠山(もんじゅさん)登り >>

PageTop

税理士法人アイ・タックスTOPへ

今日一日また金の風

MENU

ARCHIVES